印刷する項目をお選びください。

まちの相続相談所

アンケート

あなたはどこにお住まいですか?

  • 豊前市
  • 築上町
  • 上毛町
  • 吉富町
  • みやこ町
  • 中津市
  • 行橋市
  • 苅田町
  • 宇佐市
  • 豊後高田市
  • 田川市
  • 直方市

あなたの地域は

弊所の相談対応可能エリアです。
いつでもご相談ください。

弊所では対応できないエリアです。
ご相談の受付はできませんが、当ホームページに
相続に関しての情報をまとめておりますので、お役立てください。

トップページへ移動する

尊厳死宣言

尊厳死宣言

 病が治る見込みがない。死期が迫っている。そんなとき,あなたは,あらゆる手を使ってでも,少しでも延命したいと望みますか。それとも,自然な死を望みますか。

 病が治る見込みがなく,死期が迫っている場合に,自分の意思で治療を打ち切って延命措置はしない,自然な死を迎えたいとの意思表示。それが「尊厳死宣言(リビングウィル)です。
 人間としての尊厳を保ちながら,安らかで人間らしい自然な死を迎えることは,故人の権利でもあります。心身ともに健全なうちに,しっかりと書面にしたためておきませんか。

 任意後見契約をする場合,任意後見人は,当然の責務として,本人の意思を尊重しなければなりません。任意後見人は,医療機関との診療契約等を締結する権限を付与されていますが,延命するために積極的に診療契約を締結していけばよいのか,それとも,延命治療を控える方が良いのか,迷うこともあるかもしれません。尊厳死宣言を明確にうたっていれば,これが,任意後見人の業務の道しるべにもなることでしょう。

 財産管理契約・任意後見契約とセットで検討し,公正証書化することが多いです。

こちらから、別のページをお選びいただけます

どんなお悩みをお持ちですか?

あなたの地域は

弊所の相談対応可能エリアです。
いつでもご相談ください。

弊所では対応できないエリアです。
ご相談の受付はできませんが、当ホームページに
相続に関しての情報をまとめておりますので、お役立てください。

トップページへ移動する
もう一度、選択する